綺麗な女性

働くお店の雰囲気に合わせて購入するキャバドレスの種類

強調できる部分を意識しましょう

自分の武器を強く出す事ができるようなキャバドレスを選ぶようにしましょう。女性の武器と聞くと胸しかないと考える人もいますがそうではありません。他にも女性はいくつかの武器を持っているので、自分が他の女性よりも勝っている部分を強調できるキャバドレスを選びましょう。
胸に自信が無い人の場合は、お腹の部分を強調しても良いでしょう。他の女性よりも細身だと自分で感じている方は、スタイルが武器になるので、お腹の部分がレースになって透けていたり、その他セットアップのドレスでお腹の部分を露出してみても良いでしょう。また細いと言う事は足も綺麗な場合が多いです。足の細さも武器になります。足が他の女性よりも細い方は、短い丈のキャバドレスを着用してみると良いでしょう。
このように武器は胸だけではありません。胸が大きい人は武器にしても問題ありませんが、強調をする事に抵抗を感じる場合もあります。その場合は胸が大きくても無理をして強調をする必要がありません。1つでも強調をする事ができる部分があれば、指名をしてもらう事ができる可能性もかなり高くなりますし、その分稼げるでしょう。キャバドレス選びは給料に直接関係すると考えても間違いではありません。

キャバドレスの種類と特徴

キャバ嬢が着るキャバドレスには色々な種類があります。そんなキャバドレスに、それぞれどのような特徴があってどんな体型の人に似合うのか紹介していきます。
【Aライン】正面から見るとアルファベットのAのような形に見えることから「Aラインドレス」と呼ばれるようになりました。着こなしやすいため、キャバドレスの中でポピュラーです。ウエストの位置が高めなドレスが多いので足長効果があり、お腹周りや太もも辺りをそれとなく隠してくれるので、どんな体型の人でも着こなしやすく、可愛らしさが出るため男受けが良いです。ただ、セクシーさが足りないのでカバーするためにはロング丈よりミニ丈を選択しましょう。
【マーメイド】このドレスの特徴は、裾の辺りが人魚の尾ひれのように広がっていることです。上半身から膝辺りまではボディーラインに沿ってピタッとしていて、足元の方は広がっています。ヒップラインが強調されるので、背が高めのグラマラスな体型の人におすすめです。
【ミニドレス】男受けが高いドレスです。足を露出するので足長効果もあり、セクシーにもキュートにも見せることができます。
【ロングドレス】キャバ系のヒールサンダルにも似合う、定番のドレスの1つです。ロングスカートで露出が少ない分、胸元が開いたものやスリットが入ったもの、背中が大胆に露出されているものを選ぶと、セクシーさがアップして男受けも良くなるでしょう。

店の雰囲気や暗さに合わせて購入する

キャバクラを利用する男性を見ているとセクシーな女の子を指名している傾向があります。セクシーになるためには黒など落ち着いた色のキャバドレスを購入した方が良いと考えている人もいますが、店内の明るさにも気を付けてキャバドレスを選ぶようにしましょう。
黒のキャバドレスは確かにセクシーに見える傾向があります。しかし店が暗いとそのセクシー差が全く伝わりません。ほとんどのキャバクラが店内を薄暗くしている傾向がありますが、中には少し明るくしている店もあります。明るい店の場合は、落ち着いた印象を持たせてくれる黒のキャバドレスを購入しても問題無いと覚えておきましょう。店が暗いと黒などの落ち着いた色は絶対に避けた方が良いと言うわけではありませんが、白など明るい色でさらにセクシーに見えるキャバドレスを着ていた方が指名される可能性が高くなります。
店の暗さを考えてキャバドレスを購入しないと、活躍の場が少なくなる場合もあります。キャバクラで本格的に働く前に試しに1日程度働かせてもらえる場合もあります。その際に店内の暗さなどを確かめておけば初日から、自分が購入をしたキャバドレスで仕事をする事ができますし、男性からも気に入ってもらえます。

POST LIST